ダイエットの日々から卒業|確実痩せで満足ボディ

お腹

美しく痩せるために

笑顔の女性

リバウンドの可能性

一般的にダイエットは、食事の量を減らしたり、ウォーキングなどで体を動かしたりといった方法でおこなわれています。食事の量が減れば、摂取カロリーが少なくなりますし、運動量を増やせば、消費カロリーが多くなるのです。消費カロリーが摂取カロリーを上回っていれば、体の中にたまっている脂肪が、エネルギーとして使われるようになります。脂肪が減っていくことで、ダイエット効果が出てくるというわけです。しかしこの方法で痩せることができたとしても、美しいプロポーションになれるとは限りません。下半身の太さはそのままで、バストサイズばかりがダウンしてしまうこともあるのです。また、こういったダイエットの場合、続けなければリバウンドを起こし、さらに体が太くなってしまうこともあります。そのため美しく痩せて、そのプロポーションを維持したいという人の多くが、美容整形外科での施術を利用してダイエットをしています。美容整形外科では具体的には、脂肪吸引などの整形手術や、脂肪溶解注射や点滴、エンダモロジーやキャビテーションなどがおこなわれています。いずれも美しいプロポーションにしたり、リバウンドを防いだりすることができるため、注目されているのです。

それぞれの特徴や効果

脂肪は、セルライトという、脂肪細胞や老廃物が混ざって固まった状態になっていると、ダイエットをしてもなかなか燃焼されません。そのため美容整形外科では、そのセルライトをほぐして柔らかくすることを念頭に置いた施術がおこなわれています。たとえば脂肪吸引では、ジェット水流や超音波でセルライトが粉砕されます。しかもそれを管で吸い取るので、その部位からは多くのセルライトがなくなることになります。そして脂肪溶解注射や点滴は、脂肪細胞のひとつひとつにL-カルニチンという脂肪を溶かす成分を浸透させるというものです。そのため脂肪細胞が力を失い、それによってセルライトは溶けたような状態になり、体液に混ざって排出されていくのです。エンダモロジーはローラーで、キャビテーションは超音波で、それぞれ皮膚の上からセルライトをほぐすという施術です。ほぐれたセルライトは、マッサージや運動などによって、どんどん燃焼されていきます。このように美容整形外科でおこなわれている施術では、固まっているセルライトを解消することができるのです。そのため確実にダイエット効果が出てきますし、しかも部位を選んでピンポイントで施術できるため、美しいプロポーションにしやすいのです。脂肪細胞自体がなくなるため、リバウンドをする可能性も低く、その点も人気の理由のひとつとなっています。